キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪の質 : 婚約指輪情報サイト

婚約指輪の質

婚約指輪情報サイト

婚約指輪のダイヤモンド、価格を抑えて質を保証してほしいと言う人には4Cという基準を確認してからのほうが良さそうです。

婚約指輪の質

婚約指輪についているダイヤモンドですが、永遠の愛の証とするためにはどんなダイヤでも良いというわけではないようです。

というのは、天然のダイヤモンドにはさまざまなランクがあり、きびしく選定された上位ランクのダイヤと下位ランクのダイヤでは輝きも色も全く違うのです。

そうしたダイヤの質を保証するのが4Cと言う基準に基づいた鑑定書で、重さ、色、カッティング、透明度の面でそれぞれに等級が分けられています。

かわいらしいデザインでたくさんのダイヤがちりばめられているものは特に一つ一つのダイヤの等級が低い場合もあります。

品質相応の値段であれば良いのですが、どれも値の張る婚約指輪ですから、保障もされていないダイヤに見合わない値が付けられていては、せっかくの婚約の品にケチがついてしまいますね。

二人で選んで決めたものであればそれで納得と言う場合もあるのですが、男性としては贈る以上はダイヤの質にこだわってはいかがでしょう。

ジュエリーに関しては店舗やブランドによって、販売方針がありますのでそうした考え方も考慮して、本物の輝きを見抜く力が求められ、基準となる4Cを確認できるかどうかが大切です。

安いからといって保証が無いものを選ぶより、真の愛の証となるものを探したほうが誠実といえるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

▼お役立ちWEBサイト

日本ジュエリーデザイナー協会

▼新着記事


Copyright (C) www.proyectaconformica.com. All Rights Reserved.

婚約指輪情報サイト